スマホ

iPhoneやスマホを一時的に強制圏外にしたい時の楽な方法とは?

投稿日:2019年10月9日 更新日:

今回は、iPhoneやスマホ、携帯電話を無理矢理に一時的に強制圏外にしてしまうオススメの方法を解説。

一般的な方法だと、スマホの設定画面などを開いてから「機内モード」等にするのが一般的だと思う。会議やどうしても一時的に電波を遮断して通話できない状態にしたい、ちょっとした時にサクッと強制圏外に出来ないものか?

 

ちょくちょく受信させないように「機内モード」に設定するのも意外とめんどくさいし、その後の設定解除を忘れて、そういえば電話が来ないな〜なんて時に「機内モード」を解除するのを忘れていた、なんて事もある。

そこでオススメなのがこの方法と言うわけだ。

 

スマホや携帯を圏外にしてしまえば電話の着信もメールの受信もSNSの受信も遮断される。

電源を切ったりするわけではないので、スマホや携帯の電源オン・オフの起動待ち時間も気になる事もない。

スマホの電波を強制的に遮断して一時的に圏外状態にしてしまう方法とは?

どのようにスマホや携帯電話の電波を遮断するのか?

 

実はスマホや携帯電話の強制的に遮断して圏外にしてしまうという特殊な「ポーチ」がある。

この特殊な「ポーチ」はネットショップなどで1000円程度で売られている。

 

この携帯やスマホの電波を遮断してしまう「ポーチ」はこんな感じで販売されている。

安いもので300円くらいで買えてしまう!

 

テッシュケースのような特殊加工された「ポーチ」にスマホや携帯電話を入れるだけで、電波を遮断して強制的に圏外にしてしまうのだ。

仕事中や、会議中、コンサートなどの演奏会や映画館など、着信音やバイブ音が鳴ってしまってはどうしても困る時など、サクッとこの「ポーチ」にスマホや携帯電話を入れてしまえば、即強制圏外になる。

また使用する時は「ポーチ」から出せばいいだけなので、非常に楽チンだ。

 

この「ポーチ」を活用する事で、スマホや携帯電話を直接操作、設定する事もなく電波を遮断できるので、飛行機の中や病院に行く時など、すぐに圏外にすることが出来る。

 

スマホや携帯電話のGPSを強制的に一時的に遮断する

さらに活用できる点は、GPSも一時的にカット出来る事。

スマホや携帯電話は電源を切っていても微弱な電波でGPS機能が動作しているが、この特殊な「ポーチ」に入れる事でGPSも遮断する事ができてしまう。

 

居場所などを一時的に知らせたくない場合など、この「ポーチ」にポンっと入れてしまえば現在地も隠してしまう事ができてしまう。

 

目的別の用途や、実際の効果はその「ポーチ」の質によって様々だが、実際に使ってる人の評価などをよく吟味して選ぶのが良いだろう。

 

 

何時も通話や受信拒否状態を手動で「機内モード」に変えたり、電源を切っていたりと煩わしさを感じてる方などには、オススメの電波遮断アイテムなので、ぜひ検討してみて欲しい!

 

(Visited 37 times, 1 visits today)

-スマホ
-, ,

Copyright© digitalelf , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.